09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Free Fishing,NO FISHING, NO LIFE

釣り大好き、家族大好きの管理人。ブログではぼやきが多くなってますが・・(^^;

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

超、超、久しぶりに更新 そして正七角形? 

子供の宿題で正七角形を書いてきなさいとのこと。
おお、かけるのか?
正七角形の内角の合計は180×5で900度。
割り切れない。
正八角形は簡単だけどね~

一緒に調べてみたら、コンパスと定規では正確に書けないことが判明。
算数の教員免許も全く当てにならず。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ウィキペディアによると・・・

正七角形とは、各辺と全ての内角の大きさがそれぞれ等しい七角形。
ひとつの内角の大きさはラジアン角で5π/7(約128.57度)である。
一辺の長さがaである正七角形の周長は7aとなり、面積Aは以下のように表される。

92addd5dee26d4f99cebea2f687f6109.png

正七角形をコンパスと定規(長さの計測が不可能なもの)で作図することは不可能であるが、
コンパスと目盛り付の定規(長さの計測が可能なもの)を用いたり、
あるいは折り紙を用いるなどすれば描画可能である。

220px-Neusis-heptagon.png

2006年現在、イギリスでは正七角形をした2種類(50ペンスと20ペンス)の硬貨が流通している。
ただし、これらの硬貨の辺は曲線的であり、厳密には七角形ではなく、
ルーローの七角形である。
また、ユーロ貨幣の20セント硬貨は円形であるが、正七角形の頂点に当たる部分に7つの溝を持つ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

だって。
難しいなぁ~
スポンサーサイト
2010/11/14 Sun. 17:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://jiggingjunkies.blog23.fc2.com/tb.php/156-3de5d857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。